夏休みだよ!白馬三山縦走。

 

 

 

うかれて山の写真ばっかり連投してしまいました。
ウザいですよね。
うふふふふ。

 

今年の夏休み、北アルプスに行ってきました!

 

白馬三山(白馬岳2,932m/杓子岳2,812m/鑓ヶ岳2,903m)
をめぐる縦走、二泊三日の旅。

 

夏真っ盛りの8月といえば
登山ハイシーズンですが、
日曜晩に出発〜月曜朝から登り始めて激混みを回避。

 

 

初日のハイライトは、日本三大雪渓。
延々続く雪原や崩落の跡など、その見慣れぬ光景に驚きつつ、
真夏とは思えぬ冷気は超納涼な反面、すっかりお腹を壊してしまいました笑

 

そして2日目の、
いや、今山行最大のハイライトはこれドン!

 

え? 何? いたってフツーの山小屋&テント場ですって?
よぅくご覧あそばしませ!

 

よいしょ!

そうです! 山の中の秘&湯!
白馬鑓温泉にございます。

混浴なんですが、女は水着を着用、男はフリーダムでオケ。

生まれたての姿で仁王立ちする殿方がしばしば見受けられましたが、
その気持ち、よっく分かります。分かりますとも。

ちなみに隣には囲いのある浴場もありまして、
そちらはほぼほぼ女性専用。女もまっぱで愉しめます。

お湯は、24時間入りたい放題。

夜明け前に洒落込み、ご来光を拝むのが定番のようだったのですが、
今回はあいにくの天気だったため、叶わず。

でもしかし

夜中にも入ったんですけど、
夥しい星屑の降る温泉(夜中は晴れてたんです)は、
それはもう。。。
あぁ。。。
お風呂入ってますが、鳥肌モノでした。
いま思い出しても震えます。
お風呂だけど。

 

ところで
2日目の小屋では、
当初行けないと言っていた友達がなんと、サプライズ合流。

ヘトヘトで辿り着いたテント場の小脇にある足湯に入ったらば、
なにやら挙動不審な女がふたりと男がひとり。

妙に近寄ってくるので、顔を見た瞬間、
うれしい悲鳴が出ました。

あんなことされちゃったら、疲れなんか一気に吹っ飛びましたです。

 

 

1日歩行平均8時間、縦走とはいえ常にアップダウンがあり、
軟弱者の私は3〜4日
筋肉痛でロボット状態(私以外はほぼ皆、軽い筋肉痛程度だったとか。。)を強いられるほど
わりとロングなトレイルだったんですが、
終わってみれば、あっという間。

 

 

苦しさも楽しい山行へ、早くもまた出かけたくなっております。

 

 

 

 

余談。約7年履きたおした愛靴が
下山と同時に逝ってしまいました。

めっちゃ頑丈で気に入っていたけど、めっちゃ重かった
クラシックスタイルのLOWAちゃん。

修理して履くか、はたまたハイテク軽量化の波に乗るか。
目下、二代目のマイ靴選びに悩み中です。

 

 

 

Scroll to top